ごあいさつ

分ければ資源!捨てればゴミ!


三陽化学(株)
正面より
私達は、マテリアルリサイクルで、 限りある資源を出来る限り繰り返し利用することで 資源枯渇の遅延・防止に努めています。

今やプラスチック製品は、世界中で、衣食住のあらゆるシーンで、        人々を取り巻く生活環境において、欠かせない存在です。 現代の快適な暮らしの一端は、プラスチック製品の 普及によって支えられている、と言っても過言ではありません。

しかし、そのプラスチック製品は、 地球が長い年月をかけて育んできた貴重な財産・資源 から生まれてきてることを忘れてはなりません。 私達は、暮らしの合理性や豊かさを追い求めるあまり、 限りある財産をあまりにも簡単に浪費してはいないでしょうか。

また、最近では、プラスチック製品の不法投棄による環境破壊も、          深刻な問題となっています。 地球の恩恵を受けて豊かになった、私達の社会。 今こそ、地球に報いることを考えていかなければならない時代です。

  弊社は、設立以来プラスチックリサイクルの専門メーカーとして、プラスチックの再生及び販売等。プラスチックの有効利用を推進し絶えず資源の有効活用や環境保全に取り組んできました。

これからもより一層の努力をして参ります。

■ トピックス

特定非営利活動法人エコキャップ推進協会に加入しました


当社では、NPO法人(内閣府認証)エコキャップ推進協会の主旨に賛同し、 ペットボトルのキャップを集めることで、 発展途上国の子供たちにワクチンを届けるボランテエィア活動を通し、 地球の環境保全と世界の子供たちの命を守ろうというエコキャップ推進運動に積極的に取り組んでいます。

■ 企業方針

当社は、社外の他の事業所から排出されるスクラッププラスチックを収集して、 再加工する「エコプラスチック」の製造・販売が本業です。 そして、この活動そのものが、社会の環境保全に貢献している事になります。 仕事に誇りを持ち下記の活動を展開して、企業としての社会的責任を果たして参ります。
1.エコプラスチックの製造・販売
他の事業所から排出されるスクラッププラスチックをより一層多く収集し、それらを効率的にリサイクルする為の製造と、その販売活動を推進する。
この事によって、社会の環境保全に貢献する。
2.省資源活動
プラスチックはもちろん、紙等の使用量削減、ならびに廃棄物の削減を図るとともに、汚染の予防に努める。
3.環境関係法規制等の順守
国、地方自治体の環境関連の法律、規制、各条令等を順守する。

■ 事業案内

▼ エコプラスチックス事業の取組み方 ▼
最終製品に求められる機能の付加と生産工程上の条件・問題点をクリアする素材つくりを展開しています。 その根底にはユーザーの皆さまと一体となって物つくりを行うという共生の精神が流れています。顧客の要望 に基ついて素材を試作し、ユーザーが製品モデルを製造。そこで生産工程の問題点や製品後の不備を洗い 出して、再び素材の研究・開発を実施する。このサイクルを何度も繰り返します。

■ マテリアルリサイクルとは
「マテリアルリサイクル」とは使用済み製品・生産工程から出るごみ等を回収し、再利用しやすいように処理して、新しい製品の材料若しくは原料として使用することをいいます。
ごみを熱エネルギーとして利用することを「サーマルリサイクル」と呼びます。
広い意味では、化学的分解後に組成変換して再利用を図る方法として「ケミカルリサイクル」もあり、これを含むこともあります。